簡単セットアップ! ラズベリーパイにRaspbian(ラスビアン) をインストールする!NOOBS 編

電気と電子

前回はラズベリーパイのインストールに使用するSDカードのセットアップをしましたが、今回はRaspbian(ラスビアン)をインストールして初期セットアップまで進めていきます。

Raspbianのダウンロード

Raspberry PiのOSであるRaspbianはラズベリーパイ財団 のダウンロードサイトにありますので、そこから入手することにします。(下にリンクを張っておきます)

Raspberry Pi OS – Raspberry Pi
The Raspberry Pi is a tiny and affordable computer that you can use to learn programming through fun, practical projects. Join the global Raspberry Pi community...

ダウンロードサイトのNOOBSを選択してダウンロードを開始します。(NOOBSはインストーラ形式なので、そちらを利用した方が簡単にセットアップが出来ます。)

NOOBSをダウンロードして展開します
NOOBSをダウンロードして展開します
NOOBSを展開した後、展開したファイルとフォルダをSDカードにはりつける
NOOBSを展開した後、展開したファイルとフォルダをSDカードにはりつける

いよいよインストールです

ダウンロードと解凍が出来ましたので、ラズベリーパイを購入して初期セットアップをした時の様に接続して、SDカードをラズベリーパイにセットして電源を投入します。

電源を投入します
電源を投入します

しばらくするとインストール画面が表示されますので、その指示に従ってインストールをします。

インストールの選択と開始
インストールの選択と開始
言語設定とインストール終了
言語設定とインストール終了

セットアップまで進みました

再起動後に各セットアップが表示されたので、指示通りに進めていきます。

設定自体はWindowsに似ているので、そんなに迷う事もないです。

パスワードと国、タイムゾーンの設定
パスワードと国、タイムゾーンの設定
画面の設定
画面の設定
Wi-Fiとアップデートの確認中
Wi-Fiとアップデートの確認中

セットアップ終了

セットアップが終了したので、早速ネットにつながるかテストしてみました。

ネットを見る程度であれば、普通のPCと変わりなく見ることが出来ました。

早速ネットがつながるかテストしました。
早速ネットがつながるかテストしました。

ひとまず目標達成

セットアップは大きな問題もなく終了しました。

感触としては、Windowsのセットアップが出来る知識があれば、特に問題なく作業出来ると感じています。

普段使い用のSDカードも出来たので、これから電子工作やプログラミングを進めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました