アラフォーのおっさんがVR初体験

珍しく家族全員がそろって休みになりました。(女房が仕事の関係で土日祝休めない事がよくある為)

どうせなら最近オープンしたユナイテッドシネマで映画を観に行こうと思い、浦添市まで足を延ばすことにしましたが、観たい映画の上映時間が中途半端で映画は次回に持ち越しすることに・・・

VR体験確定です・・・

映画館横のゲームセンターでVR体験が出来るコーナーがあり、何故か子供が興味深々・・・

VR ZONE Portal | その他の施設 | バンダイナムコアミューズメント「夢・遊び・感動」を。
さあ、取り乱せ。――『VR ZONE SHINJUKU』の小型店舗として、話題のVRアクティビティを体験できる『VR ZONE Portal』が登場!

内容を確認すると、子供がVR体験できるコンテンツは一つしかなかったので、VR体験はお預けだと思っていましたが、私がトイレに行ってる間に受付が終了していました。(女房一人は見学して、私と子供が体験することに)

VRって何?

最近よく聞くようになりましたが、改めてVRについておさらいしておきます。

バーチャル・リアリティ(:virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。略語としてVRとも。日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」とされる

Wikipediaより

私なりの解釈をすると、「実際でない環境や物を存在しているかの様に見せる技術」といったところだと思います。

体験してみました

今回はゴジラVRを体験するのですが、ストーリーはシン・ゴジラにのっとり、攻撃ヘリに乗ってレティクル(照準の事。以下レティクルと表記します)が出てきた時点で、攻撃をするというものです。

ゴジラVR | VR ZONE Portal | その他の施設 | バンダイナムコアミューズメント「夢・遊び・感動」を。
この一撃は外せない――― ゴジラの圧倒的な巨体、絶望的な破壊、次々と撃墜される仲間たち・・・ この国を守れるのは君たちしかいない!攻撃ヘリ部隊の一員となってゴジラと戦え!

ゲーム説明が終わってゴーグルを装着してもらうと視界がボヤけてしまって思わず「これ、視界がボヤけて見えない」と何度か調整することに・・・

結局ゴーグルの位置が下すぎるので、上側になる様調整して視界が確保されました。

てっきり映画館などで使う3Dメガネの様に装着したらそれでOKではなく、結構シビアな視界調整が必要なのだとわかりました。(ほんの1cmずれただけでボヤけて見ずらくなります)

ちなみに重さはあまり感じることもなく、音声もゴーグルに付属のヘッドフォンを使うことで周囲の音声も遮断していました。

ゲームは結構きれいに出来ていて、シート部分は上下左右に動作し、CGが上下左右に首を振ってもきちんと画像が追従されています(足元を見ると自分の足が本当に見えてるような錯覚を覚えるくらいです)

ゲーム中にすごいと思ったのはレティクルが首を動かした方向についてくることです。

今までのゲームだとレバーやスティックといった物を操作する事でレティクルを合わせていましたが、首を向けるだけでセットされるのは、もはや実機の攻撃ヘリと同じ操作形態です。

8分という短い時間したが、楽しい体験をさせてもらうことが出来ました。

これはすごい

今までVRって聞いても大したことないだろうと思っていましたが、今回の経験は今までの自分の認識を変える位すごいと思いました。

今回はゴーグルを通して視覚での体験でしたが、今後は嗅覚や触覚といった人間の五感に訴えたゲームや映画も出てきてもおかしくないぐらいのクオリティにまで進化していると実感しました。

又、過去にVRを体験すると車酔いみたいな症状が出ることがあると聞いたことがあったのですが、今回の体験でそのような症状が出ることもなかったことも付け加えておきます。

※余談 (東京ディズニーシーの新アトラクション ソアリン:ファンタスティック・フライトも風や匂いを感じるアトラクションの様です)

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました